Home » 未分類 » 顔を明るく、若々しく維持するために日々心がけていること

顔を明るく、若々しく維持するために日々心がけていること

40歳という年齢がもうそこまで近づいている私が、美容のために日々心がけていることの1つは、ネガティブな他人の噂話をしたり、嫌いな人のことをあれこれ考えないようにするということです。もちろんプロの手が必要なところは信頼できる美容外科にたま~に行くこともありますが、基本は日常生活で簡単にできることを続けていますよ。

よく女性は、スキャンダラスな有名人のゴシップネタや、身の周りにいる問題行動の多い人の情報を共有して盛り上がる傾向にあると思いますが、そういうネガティブな情報を口にしている時の表情は、実はとても醜いものだと感じます。他人のゴシップ話というのは、たとえ笑いながら話していたとしてもそれは嘲笑の部類だと思いますし、嘲笑している時の顔にはイヤな影やシワができやすいと思うのです。

もちろんそれは、ゴシップで盛り上がっている相手の顔を見ていて感じるだけではありません。ふとした瞬間ガラス窓や鏡に自分の嘲笑している顔が映った時なども、なんて陰気な笑い方をしているのだろうと、愕然としてしまうのです。

要するに、女性にありがちなヒソヒソ話というのは顔を醜くしてしまう大きな原因の1つで、知らない間に眉間に縦ジワができてしまったり、口角が下がってしまうことにつながるのではないかと気付いたわけです。
それに気付いてからは、できるだけネガティブな噂話には参加しないのはもちろんのこと、自分から話のネタを提供するようなことも一切しないようにしようと心がけるようになりました。

今のところ、こうした心がけが顔のシワ予防や美肌作りに役立っているかどうかは分かりませんが、ネガティブな話には参加しない分、できるだけ楽しいポジティブな話を振るように心がけるようにもなりましたし、それまでに比べてつまらないことにイライラしたり、クヨクヨしたりすることが大きく減ったように思います。つまり、メンタル的に明るくなったと自己評価しています。

人間誰しも、自分の身の周りで起きる理不尽なことや、理解不能な言動をする人のことは苦手だと思い、フラストレーションが溜まって友達などに愚痴りたくなる心理はあると思います。
しかし、仲間内で情報を共有し合ったところで世の中の嫌いな人が全ていなくなるわけではありませんし、他人のことをヒソヒソと噂してできた表情ジワは、それだけ自分の心が周りに振り回され、悪い感情を溜め込んできた証として残る以外何の値打ちもないもの、そう気付くべきではないでしょうか。

加齢による年相応の老化は仕方ないものと受け止めていますが、表情が陰気で暗い人、そんな風に周囲の人々から思われるのだけは避けたい、そう思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>